ホーム > お役立ち情報 > がん > 「がん検診を受けよう!」奈良県民会議 > 平成26年10月10日「がん検診を受けよう!」奈良県民会議総会を開催し、会員による街頭啓発を実施しました!

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

平成26年10月10日「がん検診を受けよう!」奈良県民会議総会・講演会を開催し、会員による街頭啓発を実施しました!

平成26年10月10日(金)(10月10日は奈良県がんと向き合う日)
「がん検診を受けよう!」奈良県民会議総会に引き続き、公開講座として講演会も実施しました

「がん検診を受けよう!」奈良県民会議総会

soukai2   soukai1

奈良県新公会堂で開催された総会には会員関係者約160名が参集。

会長挨拶


 知事挨拶

荒井会長(知事)

  県民の皆さんの健康長寿日本一を目指しています。がん検診受診率の向上は、目標を達成するために重要な取組のひとつと考えています。今後も関係の皆様方と力を合わせて取り組みを進めてまいります。

 平成26年度の取組方針を確認しました

H26江南部長
事務局(江南健康福祉部長)

  1. 地域・家庭においての、がん検診受診の啓発の徹底。
    ・ 一番身近な方へのがん検診の受診勧奨に取り組む。
    ・会員の日頃の活動の場を活かして、更に受診勧奨に取り組む。
  2. 職域に・家庭においての、がん検診受診の啓発の徹底。
    ・キャッチコピー、ロゴマーク、のぼりを会議や印刷物、商品等に活用。 
    ・社員やその家族のがん検診の受診状況を把握し、会社での検診や市町村検診の情報提供と受診しやすい環境の提供。
  3. 市町村においての、受診勧奨の推進。
    ・検診対象者への個別勧奨と未受診者への再勧奨。

  4. 県においての、効果的な受診率向上策の展開と質の向上 
    ・がん検診受診率向上モデル事業の実施。
    ・がん予防推進員の養成。
    ・がん検診従事者研修会の実施。
    ・がん検診啓発ツールの作成。

 

がん検診に関する知事表彰も行われました

平成26年度がん検診に関する知事表彰

がん検診普及啓発の取組に対する奈良県知事表彰 
表彰団体:王寺町Get元気21、一般社団法人橿原地区医師会
市町村がん検診に対する奈良県知事表彰
表彰団体:五條市、三宅町 

 

 h26hyoushou

【表彰団体】
写真前列左より、王寺町Get元気21、
一般社団法人橿原地区医師会
後列左より、五條市、三宅町

講演会を開催しました

中川先生2

 中川1

演題:がんのひみつ

講師:東京大学 医学部附属病院 放射線科  准教授 中川恵一先生

 

 

がんやがん検診に関するただしい知識や重要性の普及、がん検診受診の機運を高めるために、中川先生にわかりやすくお話いただきました。

 

講演会は公開講座とし、多くの県民の方にも聴講いただきました。

ギャラリー展示

会員団体の協力を得て、がんに関する様々な展示を併設した他、知事表彰受賞団体のコーナーを設け、会員相互の情報共有を図りました。

【ギャラリー出展団体】(事務局を除く)
NCN(奈良キャンサーネットワーク)若草の会、特定非営利活動法人ブレイブサークル運営委員会、
奈良県保険者協議会、富国生命保険相互会社奈良支社(奈良県がん検診応援団企業)、アフラック奈良支社(奈良県がん検診応援団企業)

【知事表彰出展団体及びモデル事業団体による展示】
王寺町Get元気21、一般社団法人橿原地区医師会、五條市、三宅町

展示1 アフラック展示 第一生命展示

 保険者協議会展示 NCN若草の会 ブレイブサークル展示
王寺町get元気21展示 橿原地区医師会展示 五條市展示三宅町展示2

会員による街頭啓発を行いました

県民会議会員全体に加え、奈良文化高等学校看護科生、奈良クラブからも参加いただいての街頭啓発です。
会長の荒井知事をはじめ会員総勢100名が参加し、行基広場で配布する班、JR奈良駅前広場で配布する班に分かれ、がん検診の受診を呼びかけて2000個の啓発物を配布しました。 

また、商店街の方々のご協力により、店頭で啓発グッズを配布いただくとともに、がん検診の受診を呼びかけていただきました。

街頭啓発

啓発2 啓発1 啓発3  
 啓発4  啓発5  啓発6  
       

お問い合わせ

健康づくり推進課

住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号:0742-27-8662 ファックス番号:0742-22-5510