ホーム > 健康なら21おすすめ健康ウォーキングコースガイド > 明日香村 健康ウォーキング・桜コース

ここから本文です。

更新日:2012年4月3日

明日香村 健康ウォーキング・桜コース

明日香村の中でも桜の見所はたくさんありますが、甘樫丘の頂上付近で見上げる桜は見事な枝振りに咲き誇る満開の桜が青空に映え、まさに感動ものです。
甘樫丘は起伏があり、体力づくりにも良いコースです。
(本ウォーキングコースは、明日香村健康づくり推進員協議会が毎月・第1土曜日に実施している健康ウォーキングのために作成したオリジナルコースの一つです)

通年利用可能コース コース総距離5km 平均歩数7,140歩 平均所要時間2時間

コースの詳細情報

明日香村健康福祉センターたちばな ウォーキングコースの出発地点です。 亀石までの区間情報 0.5km 約5分 およそ720歩 小学校、公民館を抜けて行きます。 1.亀石 この亀の首が西を向くと、大和一円が大洪水になるという伝説があります。 飛鳥歴史公園 甘樫丘地区までの区間情報 1.5km 約40分 およそ2,140歩 甘樫丘の頂上を目指して歩きます。 2.飛鳥歴史公園 甘樫丘地区 頂上の桜は見上げるほどの大きな桜です。天気の良い日は青空にピンク色の桜が映えてとてもきれいです。 飛鳥寺までの区間情報 1.5km 約40分 およそ2,140歩 飛鳥寺方面へ降りていきます。 3.飛鳥寺 本尊の銅造釈迦如来坐像は飛鳥大仏ともよばれ、法隆寺釈迦三尊像と同じ止利式の仏像です。 橘寺までの区間情報 1.0km 約30分 およそ1,430歩 田畑の中を通り、飛鳥川沿いの桜並木へと入ります。 4.橘寺 境内の庭にはいろいろな花が咲いています。 明日香村健康福祉センターたちばなまでの区間情報 0.5km 約5分 およそ710歩 南西方向の丘陵に見えるのが、ゴールの健康福祉センターです。 明日香村健康福祉センターたちばな ウォーキングの汗をお風呂で流してさっぱりしてみませんか?

亀石(かめいし)

1.亀石の写真長さ3.6m、幅2.1m、高さ1.8mの明日香村を代表する石像物で平安時代頃より亀石の名称で親しまれていたそうです。
一体いつ・だれが・何のために作ったのかは定かではありませんが、条理の境界、川原寺の境界を示す説など多数あります。

飛鳥歴史公園 甘樫丘地区(あすかれきしこうえんあまかしのおかちく)

2.飛鳥歴史公園 甘樫丘地区の写真明日香村のほぼ中央に位置する標高148mの小高い丘で、現在は国営飛鳥歴史公園として整備されています。
頂上からは明日香村内はもちろん、遠くは大和三山(畝傍・香久山・耳成)や葛城・金剛・二上・信貴山も展望できます。

飛鳥寺(あすかでら)

3.飛鳥寺の写真明日香村飛鳥にあるこのお寺は、蘇我馬子が建てたわが国最初の本格的寺院で、「法興寺(ほうこうじ)・元興寺(がんこうじ)」と呼ばれていました。
崇仏派の蘇我氏がそれに反対する物部氏を滅ぼし、最先端の技術を持って造営したとされ、当時は東西210m、南北320mにも及ぶ伽藍配置をもつ大寺院だったことが分かっています。

橘寺(たちばなでら)

4.橘寺の写真聖徳太子誕生の地とされ、太子創建七力寺の一つ。
往時の寺の規模は、38mの五重塔を持つ四天王寺伽藍であったことが分かっています。

コースまでの交通アクセス:近鉄橿原神宮前駅から亀バス(周遊バス)または自動車で健康福祉センター

コースのお問合せ先:明日香村健康福祉センター TEL:0744-54-5550

PDFファイルのダウンロード

明日香村 健康ウォーキング・桜コース(PDF:2,709KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。