ホーム > 健康なら21おすすめ健康ウォーキングコースガイド > 斑鳩町 斑鳩の里 三塔いにしえの道コース

ここから本文です。

更新日:2011年12月21日

斑鳩町 斑鳩の里 三塔いにしえの道コース

日本で最初に世界遺産に登録された法隆寺・法起寺はもちろん、昭和に再建された三重塔の法輪寺をめぐり、木造建築の粋を堪能できる斑鳩を代表する3つの塔を巡るコースです。

通年利用可能コース コース総距離6.6km 平均歩数9,430歩 平均所要時間1時間40分

コースの詳細情報

JR法隆寺駅 ウォーキングコースの出発地点。駅の北出口からスタートします。法隆寺iセンターまでの区間情報1.3km約20分およそ1,860歩 駅前北口商店街をぬけ、県道5号を北上、法隆寺東交差点を左折します。1.法隆寺iセンター 斑鳩の里の民家をイメージさせる瓦葺き二階建てで、屋根のふくらみが印象的です。法隆寺までの区間情報0.3km約3分およそ430歩 参道(松並木)に沿って進みます。2.法隆寺 世界最古の木造建築として有名で、1993年12月に世界文化遺産に登録されました。法輪寺までの区間情報1.5km約22分およそ2,140歩 法隆寺東大門から北上、天満池の堤を目指します。斑鳩神社・地蔵堂の前を右折し、坂道を下る途中で左折し、サイクリングロードを進みます。3.法輪寺 旧地に飛鳥様式そのままに復元された塔は、斑鳩の里にしっとりとけこんでいます。法起寺までの区間情報0.7km約10分およそ1,000歩 右手前方に岡ノ原を望み直進、県道9号をわたります。4.法起寺 塔を東に金堂を西におく、法隆寺とは逆の伽藍配置になっています。法隆寺iセンターまでの区間情報2.8km約45分およそ4,000歩 新池手前を左折、幸前神社・秋葉神社の前を通り、突き当たりを右折します。史跡・中宮寺跡を右手に県道をわたり、夢殿の南門前に。法隆寺iセンター お疲れさまでした。ウォーキングコースの到着地点です。JR法隆寺駅へは、往路の逆で戻るか、法隆寺駅行きバスをご利用ください。

法隆寺iセンター(ほうりゅうじあいせんたー)

1.法隆寺iセンターの写真法隆寺iセンターは、「歴史街道」の情報や県下の観光情報を提供するほか、法隆寺をはじめとする斑鳩の里を案内します。
法隆寺金堂の「入側柱」の上半分を実寸大で再現したシンボルオブジェのほか、法隆寺の宮大工であった故西岡常一氏の大工道具の展示、五重塔の造り方をパネルでご紹介しています。

法隆寺(ほうりゅうじ)世界遺産

2.法隆寺の写真甲子園の約5倍という広大な敷地の中は、西院伽藍・大宝蔵院・東院伽藍に分けられています。
飛鳥時代から各時代の粋を集めた建築物が軒を連ねており、その中にはたくさんの宝物が伝えられています。
607年、聖徳太子が推古天皇とともに用明天皇の遺志をついで建立したと伝えられます。

法輪寺(ほうりんじ)

3.法輪寺の写真三井寺ともいわれ、622年に太子の病気平癒を願って、その子、山背大兄王により創建されたと伝えられます。
三重塔は1944年の落雷により焼失しましたが、1975年に再建されました。

法起寺(ほうきじ)世界遺産

4.法起寺の写真太子が法華経を講説した岡本宮を寺に改めたものと伝えられており、池尻寺、岡本寺とも呼ばれています。
現存する日本最古の三重塔があり、法隆寺とともに世界文化遺産の指定をうけています。

コースまでの交通アクセス:電車/JR大和路線(関西本線)法隆寺駅下車。 自動車/法隆寺iセンター前の斑鳩町営駐車場をご利用ください。

コースのお問合せ先:斑鳩町観光協会 TEL:0745-74-6800

PDFファイルのダウンロード

斑鳩町 斑鳩の里 三塔いにしえの道コース(PDF:2,817KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。