ホーム > 健康なら21おすすめ健康ウォーキングコースガイド > 広陵町 健康づくり教室ウォーキングコース

ここから本文です。

更新日:2011年12月21日

広陵町 健康づくり教室ウォーキングコース

以前に実施した「健康づくり教室」がウォーキングコースになりました。
町内の寺院を楽しみながらのんびりと歩くことができます。

通年利用可能コース コース総距離10.1km 平均歩数14,430歩 平均所要時間3時間

コースの詳細情報

グリーンパレスウォーキングコースの出発地点です。讃岐神社までの区間情報2.2km約40分およそ3,140歩 馬見橋を渡って二つ目の道を北へ約1km直進します。笠公民館横の信号を渡り、300m直進して、太神社を越えたところの角を左折。県道132号に突き当たったら河合町方面に進みます。1.讃岐神社 神社周辺は「竹取物語」の舞台とされています。竹取公園までの区間情報0.3km約3分およそ430歩 西へ行けば。すぐ公園に。2.竹取公園 古代住居広場・ちびっこゲレンデなどが整備されている子どもに人気の公園です。与楽寺までの区間情報3.3km約60分およそ4,720歩 寺戸南の交差点まで進み、県道5号を北に進みます。3.与楽寺 境内の南には弘法大師が掘られたと伝えられる梵字池、修行石が残ります。百済寺までの区間情報2.5km約40分およそ3,570歩 与楽寺公園横の道を南(大和高田方面)に向かう。4.百済寺 鎌倉時代に建立された三重塔が目印です。グリーンパレスまでの区間情報1.8km約35分およそ2,570歩 ゴルフ練習場を目標に葛城川を越えて広陵町役場を目指します。グリーンパレスお疲れさまでした。ウォーキングコースの到着地点です。

讃岐神社(さぬきじんじゃ)

1.讃岐神社の写真竹取物語の舞台が讃岐神社周辺であるとされているのは、かぐや姫に求婚する五人の貴公子の名が壬申の乱(672)で活躍した実在の人物であり、かぐや姫の館に求婚のために通った記事からで、都に比較的近い大和国広瀬郡散吉(さぬき)郷、現在の広陵町三吉にあたります。
讃岐の一族が大和朝廷に仕えるため、竹の豊富なこの地に移り住み、竹取物語が生まれたと考えられます。

竹取公園(たけとりこうえん)

2.竹取公園の写真かぐや姫の里にちなんだ公園。
敷地面積6.5haの公園に芝生広場や、約1500年前の古墳時代の住居を復元した古代住居広場、ちびっこゲレンデが整備され、アスレチックなども楽しめます。

与楽寺(よらくじ)

3.与楽寺の写真本堂にまつられている弘法大師像は、南北朝時代の応安六年(1373)に僧行盛が造立したもの。
この像の脇壇に、厨子に納められた十一面観音像(鞘仏)があり、解体修理によって、像内から中国唐代に制作されたと推測される一尺程の壇造十一面観音立像(重要文化財)が発見されました。

百済寺(くだらじ)

4.百済寺の写真「日本書紀」舒明天皇11年(639)7月の条にある百済大寺伝承地で、現在の三重塔は鎌倉時代に建立されたと考えられています。
大織冠と呼ばれる本堂は、談山神社の本殿を移築したもので毘沙門天像、菩薩立像(重要文化財)をまつっています。

コースまでの交通アクセス:電車/近鉄大阪線大和高田駅から、竹取公園東行きバス疋相南口下車東へ500m。 自動車/総合保健福祉会館さわやかホール駐車場をご利用ください。

コースのお問合せ先:広陵町保健衛生課 TEL:0745-55-6887

ホームページ:http://www.town.koryo.nara.jp/ くらしの情報→健康のためのページ→ウォーキング健康法

PDFファイルのダウンロード

広陵町 健康づくり教室ウォーキングコース(PDF:2,752KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。