ホーム > 健康なら21おすすめ健康ウォーキングコースガイド > 明日香村 健康ウォーキング・紅葉コース

ここから本文です。

更新日:2012年4月1日

明日香村 健康ウォーキング・紅葉コース

明日香村の紅葉の隠れた名所は、高松塚近くにある中尾山古墳の紅葉です。
色づきはじめた紅葉のトンネルは、季節感を味わえるばかりか、全身が紅に染まるなかいにしえの時を感じる空間です。
(本ウォーキングコースは、明日香村健康づくり推進員協議会が毎月・第1土曜日に実施している健康ウォーキングのために作成したオリジナルコースの一つです)

通年利用可能コース コース総距離6km 平均歩数8,560歩 平均所要時間2時間

コースの詳細情報

明日香村健康福祉センターたちばな ウォーキングコースの出発地点です。 文武天皇陵までの区間情報 2.5km 約45分 およそ3,570歩 集落やみかん畑の中を道なりに歩いていきます。 1.文武天皇陵 墳丘は直径約28m、高さ約2m程の円墳とされており、丘陵の緩かな南側斜面に築かれています。 高松塚古墳までの区間情報 0.5km 約5分 およそ710歩 公園に入る前に展望台があります。 2.高松塚古墳 近くに模して作られた高松塚壁画館で、石室の原寸模型や壁画の模写が展示されています。 飛鳥歴史公園 高松塚周辺地区までの区間情報 0.5km 約5分 およそ710歩 公園の中を散策しながら中尾山古墳へ向かいます。 3.飛鳥歴史公園 高松塚周辺地区 中尾山古墳の頂上には紅葉のトンネルがあります。 鬼の雪隠までの区間情報 1.0km 約30分 およそ1,430歩 なだらかな上り坂です。 4.鬼の雪隠 横口式石槨の蓋石で、鬼の俎が基底石といわれています。 亀石までの区間情報 1.0km 約30分 およそ1,430歩 なだらかな上り坂です。 5.亀石 明日香村健康福祉センターたちばなまでの区間情報 0.5km 約5分 およそ710歩 遊歩道の道を歩きます。 明日香村健康福祉センターたちばな お疲れさまでした。 ウォーキングコースの到着地点です。

文武天皇陵(もんむてんのうりょう)

1.文武天皇陵の写真解体工事に向けて発掘調査が行われている高松塚古墳の南方に、鬱蒼とした森が存在しています。
ここは現在、宮内庁によって文武天皇檜隈安古陵(ひのくまあこのへのみささぎ)に治定されています。

高松塚古墳(たかまつづかこふん)

2.高松塚古墳の写真墳丘は直径24m、高さ5m程度の二段築成の円墳であり、昭和47年3月21日に極彩色の壁画が発見され一大センセーションをまき起こしました。
古墳は国の特別史跡に、壁画は国宝に指定されています。

飛鳥歴史公園 高松塚周辺地区(あすかれきしこうえんたかまつづかしゅうへんちく)

4.鬼の雪隠の写真

総面積約60haある飛鳥の豊かな自然と文化的遺産の保護、活用を図る一環として、国土交通省によって整備されたのが国営飛鳥歴史公園です。

鬼の雪隠(おにのせっちん)

3.飛鳥歴史公園 高松塚周辺地区の写真

鬼の雪隠は、欽明天皇陵の東の小丘の斜面に鬼の俎(まないた)と道をはさんで並んでいます。
※雪隠は「トイレ」のこと。

亀石(かめいし)

5.亀石の写真長さ3.6m、幅2.1m、高さ1.8mの明日香村を代表する石像物で平安時代頃より亀石の名称で親しまれていたそうです。

コースまでの交通アクセス:近鉄橿原神宮前駅から亀バス(周遊バス)または自動車で健康福祉センター

コースのお問合せ先:明日香村健康福祉センター TEL:0744-54-5550

 

PDFファイルのダウンロード

明日香村 健康ウォーキング・紅葉コース(PDF:2,644KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。