ホーム > 健康なら21おすすめ健康ウォーキングコースガイド > 上牧町 ささゆりウォーク ほのぼの公園・牧野古墳コース

ここから本文です。

更新日:2011年12月21日

上牧町 ささゆりウォーク ほのぼの公園・牧野古墳コース

上牧町には、ちょっと道をそれると田園風景を味わえる処がまだまだあります。
ふと郷愁を感じさせる光景が目に浮かぶやわらかい景色がいっぱいの、のんびりハイクに格好の地道コースです。

通年利用可能コース コース総距離6.5km 平均歩数9,400歩 平均所要時間1時間21分

コースの詳細情報

中央公民館 ウォーキングコースの出発地点です。 ほのぼの公園までの区間情報 2.0km 約25分 およそ2,900歩 滝川遊歩道を南に向かって進み、東洋シール工業手前の道を左折し田園の中を歩きます。 1.ほのぼの公園 馬見丘陵のゆるやかな稜線と小溜池がおりなす光景は、古代宮廷人の放牧地を思わせます。 宝塚古墳までの区間情報 0.5km 約6分 およそ700歩 公園の前の道を南へ進みます。 2.宝塚古墳 馬見古墳群のなかでも最古の前方後円墳で、建物の図像をあしらった「家屋文鏡」で有名です。 牧野史跡公園までの区間情報 2.0km 約25分 およそ2,900歩 馬見丘陵方面へ向かう細い道を抜け、馬見北3丁目付近の住宅街の広い道に出たら、西へ進みます。 3.牧野史跡公園 国指定史跡の牧野古墳を、永久に保存するために整備された公園です。 中央公民館までの区間情報 2.0km 約25分 およそ2,900歩 滝川遊歩道へ戻り、中央公民館を目指して北へ進みます。 中央公民館 お疲れさまでした。ウォーキングコースの到着地点です。

ほのぼの公園(ほのぼのこうえん)

1.ほのぼの公園の写真豊な自然に包まれた水辺の休息地がぴったりの処で、一面に植えられた樹木の紅葉が癒してくれ、周辺からせせらぎの音が聞こえるのどかな処です。
加明池では魚釣りの光景も見られます。

宝塚古墳(たからづかこふん)

2.宝塚古墳の写真昔から黄金山の名で親しまれており、金鳥伝説の舞台にもなっています。
伝えによると毎年正月この黄金山にどこからともなく金の鳥が飛んできて、美しい声でさえずるのですが、不思議なことに金の鳥がさえずった後は、この辺りだけはいくら雪が降っても積もらなかったといいます。
不思議に思った地元の人々が、宝物でも埋められているのではないかと予測して発掘したところ、数多くの貴重な遺物が発見されました。

牧野史跡公園(ぼくやしせきこうえん)

6世紀後半の古墳で玄室には奥壁に沿って石棺が置かれており、舒明天皇の父で「押坂彦人大兄天皇」の墓の可能性があります。
周辺は整備され樹木に覆われて、丘に登れば二上山の雄大な眺めが楽しめます。

3.牧野史跡公園の写真

コースまでの交通アクセス:各地からJR大和路線王寺駅、または近鉄大阪線五位堂駅へ。両駅から奈良交通バスで王寺駅からおおむね20分間隔、五位堂駅から1時間間隔の便で、約15分(文化センター前下車)

コースのお問合せ先:上牧町生き活き対策課 TEL:0745-79-2020

PDFファイルのダウンロード

上牧町 ささゆりウォーク ほのぼの公園・牧野古墳コース(PDF:2,460KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。