ここから本文です。

更新日:2011年12月21日

下北山村 下北山 明神池周遊

遊歩道になっており、歩きやすく、森林浴も楽しめます。
アップダウンが少なく、展望所より下北山の景色を見下ろすことができます。
鯉もたくさん生息しており、餌やりもできます。

通年利用可能コース コース総距離3.5km 平均歩数5,000歩 平均所要時間1時間11分

コースの詳細情報

池峯公園バス停 ウォーキングコースの出発地点です。 明神池までの区間情報 0.4km 約5分 およそ570歩 ゴルフ場をすぎればすぐ。 1.明神池 周囲約1km、県内では最大の天然湖です。 池神社までの区間情報 0.1km 約1分 およそ140歩 振り返れば池神社。 2.池神社 鮮やかな朱色の鳥居が目印です。 明神池周遊遊歩道(分岐点)までの区間情報 0.7km 約15分 およそ1,000歩 景観を楽しみながら周遊、遊歩道脇にはコケやシダが自生しています。 3.明神池周遊遊歩道(分岐点) やすらぎの丘展望所までの区間情報 0.6km 約10分 およそ860歩 遊歩道と分かれて約600m登る。 4.やすらぎの丘展望所 晴天時には大台ケ原ドライブウェイが遠望できることも。 池峯公園バス停までの区間情報 1.7km 約40分 およそ2,430歩 池峯公園バス停 ウォーキングコースの到着点です。ウォーキングの後は、スポーツ公園隣接の「きなりの湯」でゆったり。

明神池(みょうじんいけ)

1.明神池の写真役行者伝説が残り”注ぐ谷なく出るに川なき池”と言われる明神池。
大阪城築城の際には、用材として池周囲の大木が切り出され、戦乱で落城した時に、その末木が七日七夜湖面の周囲を回り続けたという逸話も。
また、池の東にハスが自生していて、夏場に見頃をむかえます。
鯉もたくさん生息しており、餌やりもできます。

池神社(いけじんじゃ)

明神池を御神体に、古くから水の神として崇められている神社です。

2.池神社の写真

明神池周遊遊歩道(みょうじんいけしゅうゆうゆうほどう)

池のほとりにある1周約1kmの遊歩道。
マイナスイオンをたっぷり浴びて森林浴、自然散策に最適です。

3.明神池周遊遊歩道の写真

下北山スポーツ公園(しもきたやますぽーつこうえん)

明神池周遊コースからバス・マイカーで5分の所にある総面積19万平方メートルのスポーツ公園。
巨大なアーチを描いてそびえる池原ダムの下の自然環境を生かした広大な敷地の中で、ウォーキングはもちろんのことキャンプ場、多目的グランド、テニスコート、パターゴルフ、ローラースケート、わんぱくランドと言った施設でアウトドアライフが満喫できます。
宿泊施設・研修施設も完備されていますので都会の喧騒から離れ、この下北山村でのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
日帰り温泉施設「きなりの湯」があります。

下北山スポーツ公園の写真

コースまでの交通アクセス:電車・バス/近鉄大和上市駅より奈良交通バスで約2時間30分 自動車/国道24号・169号で約3時間

コースのお問合せ先:下北山村スポーツ公園管理事務所 TEL:07468-5-2711

PDFファイルのダウンロード

下北山村 下北山 明神池周遊(PDF:2,251KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。