ここから本文です。

更新日:2011年12月21日

葛城市 坂道てくてくコース

坂道の多いコースですが、自然を満喫できるコースです。
葛城山麓公園・屋敷山公園付近ではちょっと道を逸れると、土の感触を楽しみながらウォーキングができますよ。

通年利用可能コース コース総距離6.2km 平均歩数8,850歩 平均所要時間1時間6分

コースの詳細情報

近鉄新庄駅 ウォーキングコースの出発地点です。飯豊天皇陵までの区間情報 0.5km 約5分 およそ710歩。新庄庁舎前の辻を南(御所方向)へ折れ、健康福祉センター前を通ってさらに南へ、こんもりとした木立をめざして進みます。1.飯豊天皇陵 幅10~15mの周濠をめぐらしている全長90mの前方後円墳です。葛城山麓公園までの区間情報 2.5km 約27分 およそ3,570歩 三才池に沿って道を南に。三才池南交差点を右折し、葛城山麓へ向かいます。山麓線・公園入り口交差点を過ぎ左手の急な坂道に入ります。水車小屋のところで右折、林道を抜ければ公園です。2.葛城山麓公園 大和平野の眺望が楽しめる緑と水のレクリエーションの場です。屋敷山公園までの区間情報 1.5km 約16分 2,140歩 行きしなに通った交差点では、左の違う道を下ります。県道に出てすぐ左の地道へ入ります。3.屋敷山公園 「国史跡」の指定を受けた屋敷山古墳を中心とした総合史跡公園です。近鉄新庄駅までの区間情報 1.7km 約18分 およそ2,430歩 川沿いの歩道を歩いて山麓線の下を通ります。春は桜のトンネルのよう…ステキな散歩道です。葛城御県神社の鳥居を左折。灯ろうの角を右折、東へ進みます。行者橋を渡り駅へ向かいます。近鉄新庄駅 お疲れ様でした。ウォーキングコースの到着地点です。

飯豊天皇陵(いいとよてんのうりょう)

1.飯豊天皇陵の写真宮内庁が管轄する全長90mの前方後円墳で、6世紀前半の築造といわれています。
飯豊天皇は、天皇の系譜には記載がありませんが、履中天皇の皇女とも皇孫ともいわれ、第22代清寧天皇の亡きあと、一時女王として忍海角刺宮で政治を行ったと伝えられています。

葛城山麓公園(かつらぎさんろくこうえん)

大和平野の眺望が楽しめる立地のよさをいかした公園で、美しい緑と水のレクリエーションの場であり、また四季折々の自然のすばらしさに親しむ憩いの場です。
園内には、芝生公園、野外ステージ、ゲートボール場、つり橋、あずま屋、複合遊具のそろった子供広場などがあります。

2.葛城山麓公園の写真

屋敷山公園(やしきやまこうえん)

3.屋敷山公園の写真古代豪族・葛城氏の勢力が及んだ地で、古墳時代中期の5世紀中頃に築かれた全長約140mの屋敷山古墳の周辺に広がる、水と緑に恵まれた自然がいっぱいの公園です。
敷地内にはマルベリーホールや市民体育館、グランドなどが整備され文化活動の拠点ともなっています。
ツツジが満開の5月上旬の公園まつりには、多くのイベントが催され終日にぎわいを見せています。

コースまでの交通アクセス:電車/近鉄御所線近鉄新庄駅下車

コースのお問合せ先:葛城市健康増進課(葛城市新庄健康福祉センター)TEL:0745-69-9900

PDFファイルのダウンロード

葛城市 坂道てくてくコース(PDF:2,797KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。