ホーム > 奈良養生訓 > 食事で防ごう高血圧

奈良養生訓

ここから本文です。

更新日:2011年12月12日

食事で防ごう高血圧

高血圧を放置しておくと、なぜいけないの?

イラスト:高血圧を放置しておくことで発症する危険な病気

習慣で味覚はかわります。薄味で食品本来の味を楽しみましょう!

習慣で味覚はかわります。薄味で食品本来の味を楽しみましょう!

一言アドバイス

植田喜志子(うえだきしこ)さん

長年減塩活動を行ってきた食生活改善推進員の植田喜志子(きしこ)さんにお話を伺いました。

減塩指導の調理実習をしていると、よく参加者から「我が家の味付けは辛いと気づいた」と聞きます。
人の舌は、食べている物に慣らされるもの。徐々に薄味に慣れましょう。ダシや日本酒、しょうがや唐辛子などの香辛料をうまく使うといいですよ。ダシをしっかりとって味噌汁を作れば、塩分が少なくても美味しくできます。辛くなりがちな塩サケ・塩サバは少量の酒につけておくと塩分がぬけます。
減塩し、食品の持ち味を楽しみませんか。

<2010年県民だより12月号掲載>

お問い合わせ

健康推進課

住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号:0742-27-8662 ファックス番号:0742-22-5510