ホーム > 奈良養生訓 > 糖尿病になると・・・怖い合併症!~自覚症状がほとんどない糖尿病 放っておくと大変なことになります~

奈良養生訓

ここから本文です。

更新日:2012年1月11日

糖尿病になると・・・怖い合併症!~自覚症状がほとんどない糖尿病 放っておくと大変なことになります~

血液の中にはからだに必要なエネルギー源であるブドウ糖があります。ブドウ糖がからだで処理できない濃度になるのが糖尿病です。日本人の40歳以上の男性3人に1人、女性2人に1人は、糖尿病患者かその予備軍といわれています。

糖尿病になりやすい人はこんな人です

  • 太っている
  • お酒をたくさん飲む
  • おやつを必ず食べる
  • 甘いものが好き
  • 朝食を食べない

糖尿病患者さんの気持ち

診断

痛くもかゆくもない病気なんかに、かまってられない。
何も症状がないんだから、大丈夫だろう…。

治療

食事療法…食欲との戦いがつらい。
運動療法…面倒で続かない。
     時間がなくて出来ない。

放置

あなたのもとにサイレントキラー※注1が忍び寄ります
※注1 症状が現れないまま進行し、致命的な合併症を誘発する病気のこと。

合併症

もっと早く生活習慣を見直せばよかった。
ちゃんと病院に行っておけばよかった。
「後悔 先に立たず」
取りかえしのつかないことになってしまいます。

出典)糖尿病患者による糖尿病患者のためのパンフレット(外部サイトへリンク)より

糖尿病の合併症

 

糖尿病の合併症 高血糖※注2が続くと、合併症がいろいろ出てきます。5年位すると、手足のしびれ、こむら返りなどの神経症状が出てきます。7~8年位すると、失明の原因となる網膜症が出てきます。10~15年位すると、透析の原因になる腎症が起こります。
※注2 血液中のぶどう糖の濃度(血糖値)が正常よりも増加している状態。

しめじとえのきを使った料理

ピリ辛きのこ豆腐

作り方
1) ぶなしめじ、えのきだけ(各々1パック)は石づきを取り、さばいておく。生しいたけ4枚は石づきを取り、1cmぐらいの薄切りにする。エリンギ1本は薄切り、にんにく1片はみじん切りにする。赤とうがらし2本の種をぬく。
2) 耐熱ボウルに1)を入れ、タレ(醤油大さじ2、酒大さじ1、だしの素小さじ1、塩、こしょう少々)をかけて、ラップをする。電子レンジで約3分加熱し、冷ます。
3) 豆腐をお皿に盛り、2)を上にかけ、青じそのせん切りをのせる。

ピリ辛キノコ豆腐

出典)きのこ料理レシピ集(第一弾)

 

糖尿病を予防する5つの方法

  • 適正体重の維持
  • 野菜をたっぷり
  • 運動習慣
  • 飲み過ぎない
  • 脂肪分を控える

 

身長(cm)

適正体重(kg)

150~154 49.5~52.8
155~159 52.9~56.2
160~164 56.3~59.8
165~169 59.9~63.5
170~174 63.6~67.3
175~179 67.4~71.2

 

一言アドバイス

先生

医療法人 山田医院 管理栄養士・糖尿病療養指導士の植田 久仁子(くにこ)さんにお話を伺いました。

 糖尿病の食事療法は、運動療法とともに、糖尿病治療の基本です。血糖値が高いといわれたら、自覚症状がなくても放置しないで、食生活を見直してみましょう。
 食事の内容や食べ方を工夫して、血糖値を改善することが、糖尿病の合併症を防ぐことにつながります。
 1日3食規則正しく食べる。特に朝食はしっかり食べる。夕食が遅く朝食抜きは、肥満の原因になりますし、まとめ食いは、血糖値を上げやすくなります。食品の種類はできるだけ多くする。ゆっくりよくかんで食べる。まず、野菜、海そう、きのこ類の料理から食べることで食べ過ぎを防ぐことができます。実行できることから始めましょう。
 1人で迷わず、かかりつけ医や管理栄養士に相談しましょう。

お問い合わせ

健康推進課

住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号:0742-27-8662 ファックス番号:0742-22-5510