ホーム > 奈良養生訓 > 「春からウォーキングはじめませんか?」 ~普段の歩き方を少し変えて、ウォーキングの効果倍増!~

奈良養生訓

ここから本文です。

更新日:2012年4月4日

「春からウォーキングはじめませんか?」 ~普段の歩き方を少し変えて、ウォーキングの効果倍増!~

エネルギーを消費して肥満を解消するだけでなく、血行をよくし、筋肉や骨に刺激を加えることで骨粗しょう症の予防ができるなど効果がいっぱいのウォーキング。少しの工夫でその効果をさらに高めることができます。

運動効果を高める歩き方

 
肩の力をぬく、背筋をのばす、腕は前後に大きく振る、脚を伸ばす、視線は遠くにあごはひく、胸を張る、歩幅は広く、かかとから着地 歩幅で損をしないで!
普段より歩幅を広くして歩くだけで、消費カロリーが増えダイエット効果が上がることがわかっています。また、歩幅を広げると足の筋肉をよく使うので血行もよくなります。

 

最近注目されているウォーキング方法 一石三鳥!四鳥!ノルディックウォーキング

2本のポールを持って歩く、フィンランド生まれのノルディックウォーキング。ポールを持つことで歩く運動を助けると同時に、運動効果が非常に高いと注目されています。

 
Q&A
Q: 家にあるもので、ポールの代用はできますか?
A: 間違った歩き方や、ポールの長さが適切でないことで過剰な負担が加わり、かえって体調を悪化させることもあるので注意が必要です。まずは体験イベントなどで専門家に正しい指導を受けましょう。
Q: ノルディックウォーキングに適した場所って?
A: ポールの先端はゴムがついていますので、場所を問わずどこでも行えます。工夫すれば、駅までの通勤の道、建物の階段など身の回りの場所でも幅広く活用できるでしょう。
両手にポールをもつことで、身体の90パーセントの筋肉を活用する全身運動となり通常のウォーキングと比べ消費カロリーは20%以上UP
 

一言アドバイス

徳田実さん 徳田さかえさん全日本ノルディックウォーク連盟・日本ノルディックウォーキング協会
主任講師・上級ライフマイスター徳田実さん
公認指導員徳田さかえさん
にお話を伺いました。

子どもからお年寄りまで幅広く、季節を問わず簡単に始められるスポーツです。最近では、脳梗塞やパーキンソン病のリハビリとしても注目されています。また、生活習慣病の予防にもつながり短時間で快適な汗を流すことができます。これからノルディックウォーキングを始めたいという方は、県内各地で行っているサークルや体験イベントに参加されることをおすすめします。ポールはレンタル(有料)から始めてみませんか。歩き方やポール購入の際のアドバイスなど丁寧に指導させていただきます。詳しくは下記連絡先まで。

URL outdoor.geocities.jp/okadatoshihiro72/(外部サイトへリンク)[楽々クラブ]
携帯 090-9707-0393[徳田実]

 

奈良県健康長寿応援サイト「すこやかネットなら」

ウォーキングの記録管理はこちらで! 「みんなで歩こう!」

みんなで歩こう!

 

インターネット上で、日々歩いた距離や、体重などを記録でき、グラフで変化を見ることができます。さらに、世界一周、日本一周、奈良一周の3コースを選んでウォーキング旅行を楽しむこともできます。
毎日のウォーキングをより楽しいものにしてください

 

 

 

2404youzyou11

あなたのウォーキングコースの写真を投稿してください!「おすすめお散歩コース」



お問い合わせ

健康推進課

住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号:0742-27-8662 ファックス番号:0742-22-5510