ホーム > 奈良養生訓 > 健康づくりで若がえり!

奈良養生訓

ここから本文です。

更新日:2013年3月26日

腎臓を守ろう!!

 昨年8月号で、「なら10歳若がえり推進事業」を紹介したのを、皆さん覚えていますか?その実践を通し、見事に若がえられたようすをご覧ください。
 
―おさらい―
 「なら10歳若がえり推進事業」とは、心身ともに元気な中高年の方を増やすため、生活習慣の改善となるプログラムを作成し、皆さんにお伝えする取り組みです。
 そのプログラムづくりのため、県内の5つの総合型地域スポーツクラブと協力して、5人のモニターを中心に6か月間実践していただき、プログラムの見直しを進めてきました。

優秀賞

 

 
モニター(個人)の部 最優秀
明日香村総合型地域スポーツクラブ設立準備委員会の
辰巳 真由美さん(53歳)
【主な変化】 ●体重 -5.3キロ
●BMI(肥満度) 22.1(標準値)(-2)
●血管年齢 35歳(-16歳)
●肌年齢 41歳(-14歳)
「どうやって、やせたの?」と度々尋ねられるようになりました。血液サラサラになる食事や一口30回噛んで食べることなどを、周りの方々にお勧めし、また、ノルディックウォーキングの仲間が増えました。これからも、続けていきたいです。
 
  辰巳さんがどのようにして、このような変化を遂げられたのか、紹介します。
(1)血液がサラサラになる食事を取る
(2)一口30回噛んで食べる
よく噛むこと(実践シートの一例)
噛む回数
一口ごとに30回ピッタリ噛んでから飲み込めたら○とします。
噛む効果
「ついつい食べ過ぎ!」を抑えてくれる夢のような物質が脳内物質の「ヒスタミン」です。そのヒスタミンを脳内だけで増やす方法が「よく噛む」ことです。
(実際のシートを一部省略しています)
(3)生活リズムをつける
・朝9時までに朝食を食べる
・遅くとも12時までには寝る
・睡眠時間は6~7時間とる
・起床時にカーテンを開け、太陽光を浴びる
(4)ノルディックウォーキング
 
 
 

 

「なら10歳若がえり推進事業」の知事表彰

 
 
「なら10歳若がえり推進事業」の知事表彰
2月2日(土)健康づくり推進大会で、最も変化のあった総合型地域スポーツクラブ「NPO法人橿原健康スポーツクラブKKSC」に、知事表彰が授与されました。

(NPO法人橿原健康スポーツクラブKKSCのコメント)
健康づくりを楽しむ橿原健康スポーツクラブKKSCにとって、この賞は力強く支えてくれる礎になるかと思います。これからも笑顔と仲間を広げていきます。

 

※プログラムは「メタボ撃退コース」「血液サラサラコース」「老化サヨナラコース」があり、食事の取り方や歩き方など、さまざまな実践シートがあり、その人に合ったやり方を実践できるようになっています。
現在見直し中のプログラムは、今年6月(予定)から、すこやかネットならで見ることができますので、ぜひ皆さんも試してみてください。

 




お問い合わせ

健康推進課

住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号:0742-27-8662 ファックス番号:0742-22-5510