ホーム > 奈良養生訓 > みんなでもっと 野菜を食べよう!

奈良養生訓

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

                                                                                                                                   

                  2805-2

近年増加傾向にあるのが、脳卒中・高血圧・糖尿病などの生活習慣病です。生活習慣病の予防には、食生活の見直しからはじめましょう。                       

                                                 280512

   野菜や果物摂取量を増やすことで循環器疾患による死亡リスクが減少します!     

    ■ 野菜・果物摂取量と循環器疾患の死亡リスク
                     2805-13 

  最新の研究結果で、野菜と果物の合計量が486g以上で脳卒中や心疾患等の循環器疾患による死亡リスクが28%低下することがわかっています。              出典:奥田奈賀子ら厚生労働省研究班によるヨーロッパ臨床栄養学雑誌2015年

 

  野菜や果物を食べるとにもこんなにいいことが‥
   ビタミン等が体調を整えます
   食物繊維が腸内環境を改善します
   満腹感で食べ過ぎを防ぎます
   余分なナトリウムを体外に排泄します など
  

             1日 350g以上の野菜を食べましょう!   

      ・・・・・・・・ 野菜をたくさん食べるためのコツ ・・・・・・・・ 

 

  ① 1日5皿の野菜料理を食べましょう!

         1皿70gの野菜料理、5皿が目安。                                                         

                            2805-15                                 2805-16                        2805-3

                   ほうれん草のお浸し          根菜のみそ汁       にんじんのバター煮 

       2805-17           280504

      小松菜の炒め煮             冷やしトマト

   ② 時間のあるときに作りおきしましょう!

          野菜の下茹でしたものや野菜料理を小分けして冷凍しておくことで、ひと手間で食卓へ

          280505  

     ③ 簡単野菜スープで、たっぷり野菜を食べましょう!

         にんじん、だいこん、玉ねぎなどを、ざく切りにした簡単スープも便利です。味噌、コンソメ

        牛乳などで味付けを変えておいしく食べましょう

           2805-7      

      

     ④ いろんな料理法で食べましょう!

           生野菜だけでなく茹でたり、炒めたりすることで、分量を多くとることができます

 

               2805-6

             ほうれん草の中華風炒め物     

      奈良県の現状

      奈良県民の野菜摂取量の平均は、男性267g、女性242gで野菜が不足している現状※です。

               ※H24国民健康・栄養調査             

                                                                                                                    2805-8

 

 

 


お問い合わせ

健康推進課

住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号:0742-27-8662 ファックス番号:0742-22-5510