ホーム > 奈良養生訓 > 特定健診のこと知っていますか?

奈良養生訓

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

 

奈良養生訓
特定健診のこと知っていますか?
~年に1度は必ず特定健診を受けましょう~
特定健診はメタボリックシンドローム(内臓脂肪の蓄積による高血圧や高血糖、脂質異常)に着目した生活習慣病予防のための健康診断です。40歳以上を対象に、皆さんが加入している医療保険者(市町村国民健康保険、協会けんぽ、共済組合等)が実施します。
メタボリックシンドロームは、動脈硬化を進行させ、脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めます。特定健診によって早い段階で健康問題を発見し、運動や食事習慣の見直し、適切な治療を開始することが大切です。

奈良県立医科大学 疫学・予防医学講座
佐伯 圭吾(さえき けいご)教授
特定健診の流れ
腹囲等の身体計測、血圧測定、検尿、血液検査等を行います。
これにより、肥満、高血圧、高血糖、脂質異常、肝・腎機能障害など、生活習慣病のリスクがわかります。
生活習慣の改善ポイント
 
特定健診は、例えば、市町村国民健康保険加入の人には個別の受診案内が届きます。
詳しくは、加入している医療保険者にお問い合わせください。
県健康づくり推進課
TEL
0742-27-8682
FAX
0742-22-5510

お問い合わせ

健康づくり推進課

住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地

電話番号:0742-27-8662 ファックス番号:0742-22-5510